【水中分娩】海外での水中出産レポート・続編


前回の記事はこちら


2016年3月19日(土) 午前9時10分

無事に元気な赤ちゃんが産まれました!

産まれてからは5分ほど、まだへその緒でつながったままの赤ちゃんを
プールの中で抱っこさせてくれました。

5分ほどた経ったあと、助産師さんがへその緒に2か所クリップをつけ、
いよいよ旦那がへその緒を切ることに!

思っていたよりかなり小さいはさみだったので、3回くらいに分けて切って
いましたが、

最初にはさみを入れた瞬間に結構血が飛び散りました。

助産師さんが手でカバーしてくれていたものの、旦那は顔や洋服に血が
かかったそうです(^^;)

そのあと、赤ちゃんは体重を測るため、プールから出されました。

赤ちゃんの体重は、2510g!

2500gをきると、色々と追加で検査が必要だったようなので、
ギリギリセーフでした!

私はというと、胎盤が出るかもしれないので、少しの間まだプールに
浸かっていたのですが、

なかなか出そうになかったので、一度プールから出て隣のベッドに
移動することに。

へその緒と血をたらしながら、プールをまたいで出てベッドまで歩いている
姿なんて、

はたから見たらすごい光景だろうなぁ…(^^;)

血とかが苦手な旦那だったら、卒倒していたと思います笑

ベッドに横になってからもまだなかなか胎盤は出なさそうだったので、
助産師さんのすすめで、

胎盤を出すのをうながす注射(?)を右太ももにブスッとしてもらいました。

この注射もなかなか痛かったのですが、注射をして数分すると、本当に
いきみたい感じになってきて、

出産から約25分後、胎盤がにゅるにゅるっと出てきました!

胎盤もへその緒も、長い間赤ちゃんに栄養を送ってくれてありがとう!
お疲れさまでした!!!

それと同じくらいに、赤ちゃんも左太ももにビタミンK2の注射をうたれて
泣いていました(^^;)

その後は、待ちに待ったカンガルーケア♪

私も水着を脱いで裸になり、赤ちゃんと肌と肌で触れあいました(o^^o)

何とも言えぬ、居心地のいい時間♪

そして、希望していたとおり、すぐに授乳もさせてもらいました。

もちろんまだたいしておっぱいは出ていないだろうけど、一生懸命上手に
吸い付いてくれる赤ちゃんはとっても可愛かったです(*^^*)

その後、1時間ほどしてから助産師さんが赤ちゃんに洋服を着せてくれ、
旦那もはじめて赤ちゃんを抱っこ!

そして、私の会陰の傷を縫うために、みんなで別の部屋に移動しました。

産後まだ2時間もたっていませんでしたが、意外と歩けたので歩いて移動。

縫合する部屋には、日本の分娩室にあるような、足を開いておけるような
椅子がありました。

椅子の上に笑気ガスがおいてあったので、「えっっ?!もしや麻酔なし?!」
とかなりヒヤヒヤだったのですが、

さすがにちゃんと麻酔はしてくれました(^^;)

ただこの麻酔が、日本で悠理を出産したあとの会陰縫合の時に使った注射の
3倍くらいの大きさがあって、

傷口まわりに3ヶ所打ってくれたのですが、これが本当に泣くほど痛かった
です…(T_T)

もう本当に出産って痛いことだらけ…(;_;)

でも、悠理の時にはあまりきかなかった麻酔が今回はバッチリきいてくれ、
縫われている時には痛みが全くなかったのでよかったです♪

悠理をとりあげてくれた助産師さんが縫合もしてくれたのですが、15~20分
くらいかけてものすごく丁寧にやってくれました。

かなりじっくりやっていたので、そんなに大きく裂けたのかと思って聞いて
みると、

そこまで大きくはない。でも筋肉まで裂けてしまっているところがあって
今そこを縫っているが、

皮膚しか裂けていないところは縫わないので、おしっこをする時にしみて
痛いかも、と言われました。

痛みはないけれど、縫われている感覚はあり、かなりおしりの方まで
縫われている感じだったので、

まぁやっぱりそこそこ大きく裂けたんだと思います(*_*)

縫合中は旦那がずっと赤ちゃんを抱っこしてくれていました。

縫合後、お尻から痛み止めの坐薬を入れてくれ、無事終了!

その後、4人部屋の病室へ移りました。

この時は椅子からおりた時に結構めまいがしたので、無理をせず車いすで
部屋まで運んでもらいました。

病室についたのが12時ちょっと前。

ベッドに横になると、早速「トーストと、コーヒーか紅茶はいかが?
そしてシャワーも浴びてきていいわよ」と言われました笑

お腹は空いていたのでとりあえずもらうことに。

旦那の分まで用意してくれました。

悠理の時は、産後4~5時間は貧血でかなり気持ち悪く何も食べられなかった
のですが、

今回は意外と大丈夫で、トーストをもりもり食べました!

本当にただのトーストしたパンにバターが塗ってあっただけなのですが、
このトーストがやたら美味しく感じました!

病室であらためて、赤ちゃんと写真撮影♪

13時には、お昼ご飯としてサンドイッチとスープを持ってきてくれました。

これはさすがに私の分だけ(^^;)

鎮痛剤がきいていたのもあってか、痛みはほとんどなく、気持ち悪さもなく、
自分で歩くことが出来たので、

お昼を食べる前に軽くシャワーを浴びてみることにしました。

というのも、へその緒をたらしたままベッドに移動した時に、足にかなりの血がついてしまい、

一応拭いてはくれたのですが、なんとなく気持ち悪かったので、シャワーを浴びてさっぱりしたかったのです。

助産師さんに、もし途中で気持ち悪くなったりした時のためのブザーの説明を
うけ、

産後4時間の13時すぎに、シャワーを浴びました。

最初は全く問題なく、あ~~気持ちいい~~~、とシャワーを浴びていたの
ですが、

体もきれいに洗い終わってもうすぐおしまい、という頃に急激に吐き気と
めまいに襲われ、その場で膝から崩れ落ちました…(*_*)

なんとか必死に用意してくれていた椅子に座るも、ブザーを押す気力もなく
そのまま5分ほど気を失いました…笑

意識が遠のいていくのが自分で分かり、なんだか変な夢を見たのを覚えて
います。

目が覚めた時には多少吐き気とめまいがおさまっていたので、ふらふらに
なりながら着替えて病室へ戻りました。

うーん、やっぱりあまり無理をするものではないですね(>_<)

病室に戻ると、お医者さん(?)が赤ちゃんの耳の検査をしにきました。

検査の結果、左耳は大丈夫でしたが、右耳は反応が悪かったので、
また3週間後に再検査することになりました。

産まれた直後はまだ耳官が粘液でふさがっていて、この段階で再検査に
なることはよくあるそうで、

心配しなくても大丈夫よ、と言われました。

14時に助産師さんが私の血圧や体温などをチェックしにきたあと、
ひと段落ついたので、

旦那は一度家に戻り、私も赤ちゃんと一緒に少し休憩することにしました。

といっても、やはり産後でまだ興奮状態にあるのか、全然眠れなかった
のですが…。

赤ちゃんにはとりあえず1~2時間おきに授乳をしました。

まだまだ全然おっぱいが出ている感じはしませんでしたが、前回よりは
母乳育児を頑張りたいので、頻回授乳を心がけることに。

17時頃、旦那が悠理を連れて、病院に戻ってきました。

悠理が赤ちゃんを見て、最初にどんな反応を示すのかものすごく楽しみだった
のですが、

病院に着くまでの車の中で寝てしまったそうですzzz

でも、昨日の夜中、寝ているところを連れ出し、朝もそこそこ早くに起きた
ようで、

お父さんもお母さんもいない中1日頑張ってくれていたみたいなので、
眠いのも当然。

とりあえず私のベッドで、赤ちゃんと一緒に寝かせてみました(o^^o)

左右対称に寝てるのが可愛い♡

そして、今までまだ小さいと思っていた悠理がものすごく大きく
見えました(*^^*)

1時間くらいしたあと、悠理が起床。

はじめは少しとまどっている様子で、あえて違う話をしたりしていたのですが、
少しすると慣れてきたのか、

照れくさそうに膝の上で抱っこをしていました(o^^o)

18時頃、「夕飯はキャセロールかビーフシチュー、どちらがいい?」と
聞きにきたので、ビーフシチューをお願いすることに。

イギリスの病院食なんて1mmも期待していなかったのですが、
このビーフシチューが意外にもすごく美味しかったのでびっくり!

写真撮りそびれました…。

助産師さんには、泊まりたければ泊まってもいいし、帰ってもいいよと
言われていたのですが、

悠理も起きたし、私もすっかり元気だったので、もう帰っちゃおうか!と
いうことでその日のうちに退院することに!

退院したいということを伝えると、退院前に赤ちゃんのチェックが必要で、

そのチェックが出来る助産師さんが20時に来るからそれまで待てるか、
と言われました。

今すぐ帰りたければ、帰って明日また来てくれと。

それは面倒くさかったので、20時まで待ち、赤ちゃんのチェックを
してもらいました。

何を見ていたのかは詳しく分かりませんが、股関節や、目などをチェックして
いたように思います。

そして、色々な書類などをもらい、21時頃、4人で病院をあとにしました!

その日のうちに退院なんて信じられないと思っていましたが、自分自身も
産後12時間で退院、

今回はすごく産後の調子が良かったので出来たことだとは思いますが、
人間やればなんとかなるもんですね(^^;)

悠理の時は陣痛開始から12時間かかったのが、今回は8時間。

実際に本当に痛くてつらかったのは最後の30分~1時間だけだったので、

やはり1人目の時よりはスムーズなお産だったために、産後の回復も早い
のかな、と思いました(*^^*)

懸念していた後陣痛や会陰の痛みもほとんどなかったのでありがたかったです。

家に帰ったあとは、みんなでレトルトのカレーを食べ、23時頃就寝…zzz

長い1日が終わりました。

そんなわけで、ついに我が家も4人家族となりました!!!

悠理は、お世話をしようと一生懸命頑張ってくれる時もあれば、

やはり我慢もしているようで、ものすごくわがままを言いまくる時も
あったり…。

でも今の所赤ちゃんにあたることはなく、可愛がってくれています(*^^*)

そして、早いもので先日お七夜を迎えました。

赤ちゃんの名前は‘凪緒(なお)’と名付けました♪

凪緒は、悠理が赤ちゃんの頃と本当にそっくりで、久しぶりのふにゃふにゃ
新生児に毎日癒されています♡


悠理に凪緒、一体どんな姉妹に育っていくのか、これからの2人の成長が
とっても楽しみです(*^^*)




掲載元はこちら

関連記事

最近の記事

  1. 産前産後の女性を支援する「出産保険」産婦人科医監修のもと新発売!

  2. 産後の授乳期用「吸水ブラレット」が、フェムテックブランド「Rinē(リネ)から発売

  3. ベビーギフトのMARLMARLから秋冬の新アイテムが登場!

  4. 出産準備リストの参考に。これいる?いらない?ママに聞くベビーグッズ3選

  5. 出産お祝いに。「KIJI ザ・ファーストスプーン」がクラウドファンディングを実施中

  6. 出産直後~産後4か月のママ・パパへ。“声”だけでできる、心身チェックのモニター募集