出産準備リストの参考に。これいる?いらない?ママに聞くベビーグッズ3選

SNSや雑誌で紹介される出産準備リスト。情報がたくさんあって、何を買ったらいいか迷ってしまうことはありませんか?
今回は、木製玩具やベビーグッズを販売するエデュテ株式会社が、0歳~5歳の子育てをしているママを対象に実施した、「便利だったベビーグッズ」「べビーグッズ使わなかったもの」のアンケート調査結果をお伝えします。


【ベビーグッズアンケート調査2021】

 妊娠が決まったら出産準備として様々なベビーグッズの準備が必要です。昨今は、子育てにおける様々な便利グッズや育児グッズなど、ベビーグッズの種類も多岐に渡り、多くの商品が販売されています。
出産準備リストとして、ベビー用品店やWEBサイト、SNS等でもベビーグッズの紹介も多く購入を迷うママも多いと思います。
そこで、実際に今0歳~5歳の子育てをしているママに、実体験を通して『ベビーグッズあったら便利だったもの』『ベビーグッズ使わなかったもの』のアンケートを実施しました。

■調査概要
調査名:「便利だったベビーグッズ」「べビーグッズ使わなかったもの」に関する意識調査
調査期間:2021年8月17日(火)〜 8月25日(水)
調査手法:Web調査
調査対象:20代~40代で0歳~5歳までの子育てをしているママ(回答者数:両アンケート50名ずつ)​

■調査結果
『ベビーグッズあったら便利だったもの』

 子育て中に、ご自身が使ったベビーグッズであったら便利だったものを、0~5歳の子育てをしているママに尋ねたところ以下の結果となりました。

第1位は「抱っこ紐」

あったら便利だったものランキングの第1位は「抱っこ紐」(37.5%)
理由として、以下のようなコメントが集まりました。

・「寝かせるとき、家事をするときやお出かけするときなど、家の内外に関わらず必要不可欠なものだったから。」(1歳のママ、30代)
・「ベビーカーは泣いて乗らないこともあるけど、抱っこ紐は絶対に泣かないし寝てくれるため」(0歳のママ、20代)
・「素早く安全に,どこへでも子どもを連れて行けるため。」(1歳のママ、30代)
・「外出時はほとんど使用してました。」(0歳のママ、40代)
・「おんぶもできる抱っこ紐で低月齢の時は抱っこで、4ヶ月になってからは家事や自転車に乗る時など毎日おんぶをしていてとても助かったから。2人目には必須アイテムでした!」(1歳のママ、30代)
・「二人育児では必ず必要」(0歳のママ、30代)

▼分析
病院での検診や帰省、買い物など、赤ちゃんを連れて出かける時も多く、その際抱っこ紐が活躍するようです。
ベビーカーでは泣いてしまう子どもも多く、抱っこ紐だと安心して大人しくしてくれる子どもも多い。
家の中でも家事をするときや、寝かしつけに使っているママも。
また、上の子がいる時はママ自身も動き回ることも多いので、2人目育児には欠かせないということが分かりました。

第2位は「鼻水吸引機」

第2位は「鼻水吸引機」(25%)
0歳の赤ちゃんは鼻をかむことができず、風邪が悪化してしまうケースもあることから、利用しているママが多いことが伺えます。

・「よく風邪を引く子だったので。鼻水を吸い取ってあげると中耳炎になる可能性が低くなるとかかりつけ医の助言で購入を決めました。」(3歳のママ、30代)
・「口吸いタイプを持っていましたが風邪がうつってしまい、電動タイプを買い直ししました。
風邪を引くと必ず鼻水が出て夜寝る時辛そうでしたが鼻を吸ってあげると呼吸が楽になるので穏やかに寝ることができてました。昼間病院で吸ってもらっても夜にはまた鼻が詰まるので買ってよかった育児グッズNo. 1です!」(3歳のママ、30代)
・「鼻風邪の時に自動で吸ってくれるので私がするよりもたくさん吸えるのと私が息子の風邪をもらう確率が減るので」(1歳のママ、30代)
・「手動だと時間もかかり母子ともにストレスがあるが、自動だと嫌がりはするもののすぐ終わるので新生時期から購入しておけば良かった」(1歳のママ、30代)

▼分析
手動の物はママの負担や吸引が弱いのでママのストレスも多く、結局自動の物を買いなおしたと言うママもいることから利用者の殆どが自動の鼻水吸引機を購入していることが分かりました。
また、使用を推奨している病院もあり、風邪防止やママへの感染防止対策としても使用しているママが多いことが伺える結果になりました。

第3位は「ベビーモニター」

第3位は「ベビーモニター」(14.3%)
理由は以下の結果となりました。

・「離れた部屋で寝ていたので、モニターのおかげで離れていても安心できた」(0歳のママ 30代)
・「子どもが寝てる間にいろいろとしたくても、モニターがないとなかなか離れられなかったので、途中で購入しました。」(2歳のママ 40代)
・「寝かした後に寝返り等していないかを別室で確認出来て安心だった為」(0歳のママ 30代)

▼分析
赤ちゃんを寝かせてから別室で家事をする時でも、赤ちゃんが別室にいると思うとなかなか気になってしまうママも多く、別の部屋へ移動がしにくいとの声も。
赤ちゃんの様子が気になり、他の部屋へ行くことが出来ないときも、ベビーモニターがあれば別室でも赤ちゃんの様子を確認することがわかるということで、安心材料として利用しているママがいることが分かりました。

■調査結果
『ベビーグッズ使わなかったもの』

 子育て中に、育児中に使わなかったベビーグッズを、0~5歳の子育てをしているママに尋ねたところ以下の結果となりました。

第1位は「ミトン」 すぐに取れてしまい使う機会が少なかった

・「ミトンをはめても何故か見ると上手いこと外されている事が多く、ほとんど使わなかった」(0歳のママ 30代)
・「すぐに外してしまうから」(2歳のママ 40代)
・「最初は爪で顔を掻くのを心配して購入しましたが、赤ちゃんの時期は手の感覚から得る情報量が多いと知り、ミトンをするのを止めました。」(1歳のママ 30代)

▼分析
顔のひっかき防止として、新生児期に必要アイテムとしてあげられる「ミトン」は使わなかったベビーグッズ第1位に。
手から得る情報が多い新生児時期にミトンをする必要はないと考えるママもいました。

第2位は「搾乳機」 母乳育児には必須だと思っていたアイテムが実は使わなかった?

・「自然に母乳が出たので不要だった」(1歳のママ 40代)
・「母乳が出なかったため」(1歳のママ 30代)
・「搾乳するのに時間がかかって大変だから」(0歳のママ 30代)

▼分析
搾乳機は、母乳が出たママも出なかったママも、両方のママが使わなかったという驚きの結果となりました。
母乳が出ると搾乳して置いておく必要性もなく、また逆に母乳が出なかったママは搾乳機を使っても絞ることが出来ないので使えなかったという理由でした。

第3位は「新生児用靴下」 ベビー服のアイテムでも必要リストだったけれど…

・「4月生まれで足が冷える時期ではなかったから。」(1歳のママ 20代)
・「生後1ヶ月は外出しないし,夏生まれだと外出時も裸足だったため。」(1歳のママ 30代)
・「足で体温調節していると聞いたから」(1歳のママ 30代)

▼分析
季節的に必要でなかったママもいましたが、手足で赤ちゃんは体温調整しているということから不必要だと考えられることもあり、使わないという意見も得られました。

【エデュテ株式会社について】
 



Ehute(エデュテ)は、エデュケーション(教育)とエンターテイメント(楽しみ)をコンセプトに、楽しく学ぶ製品やサービスを提供する会社です。「学び」は私たちの日々を素敵にしてくれます。「学び」に「楽しさ」が加われば私たちの人生はさらに豊かなものになります。そして楽しく学んだ私たちがこの社会をより発展させていくのです。『大人から子供まで教育を通して社会に貢献する』それがエデュテのミッションです。

参考記事:
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000081993.html
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000081993.html

関連記事

最近の記事

  1. 産前産後の女性を支援する「出産保険」産婦人科医監修のもと新発売!

  2. 産後の授乳期用「吸水ブラレット」が、フェムテックブランド「Rinē(リネ)から発売

  3. ベビーギフトのMARLMARLから秋冬の新アイテムが登場!

  4. 出産準備リストの参考に。これいる?いらない?ママに聞くベビーグッズ3選

  5. 出産お祝いに。「KIJI ザ・ファーストスプーン」がクラウドファンディングを実施中

  6. 出産直後~産後4か月のママ・パパへ。“声”だけでできる、心身チェックのモニター募集