GCUってどんなところ?〜体験談 その1 面会頻度〜|たむーさん

前回の記事はこちら

数ヶ月でNICUを卒業し、GCUにうつることができました。

周りの子がどんどんとNICUを卒業していく中、
我が子はいつまでもここに入院なのか…出られないのか…
と先が見えない不安におそわれることもありました。

NICUとGCUは同じ階にありましたが、GCUに入っていく
お母さんお父さんがものすごくうらやましたかった…。
あぁGCUってどんなとこなんだろう。
GCUに行きたいなぁって。憧れていました。笑

そんな憧れの場だったGCUでの入院生活について書いていきます。笑

ついにNICUからGCUへ

その日は突然やってきた。

前触れもなく!笑

皆そんなもんなんですかね?

いつもの通りNICUのインターホンを押して、面会に来ましたといい、
看護師さんが出てきてくれました。すると…

「今朝、GCUに移動したので、GCUに面会に行って下さい」

と言われた。

え?ついに!憧れのGCUへ!?笑

GCUとは

Growing Care Unitの略。

新生児治療回復室。

治療を乗り越え、状態が安定した赤ちゃんが入るところ。
NICUで安定したらGCUに移ってくることが多い。

NICUには行かず、最初からGCUに入る赤ちゃんもいるとのこと。

GCUに移ったときの気持ち

嬉しかった!希望の光が見えた気がした。

というのも、GCUは“退院に向けて準備をしていくところ”と聞いていたので、
我が子はGCUに行けることはないんじゃないか…と
悲観的に考えることが多かったからです。

GCUに移動したということは、退院できる見込みがあるということ。
つまり、生きておうちに帰れるということだ。

今までは毎日毎日“明日も会えるかな”と家に帰ってからも、
病院から電話が来ないか…とハラハラして、緊張の毎日でした。

が!

GCUに移ってからは少し心に余裕ができました。

“今日明日で命にかかわるようなことはないんだ”と思えたから。
“生きられる”という希望を持つことができました。

ここに来てようやく、連絡を返せていなかった友人に、
出産したことを報告することができた。
本当に心に余裕がなかったんだなぁ私。と振り返ると思える。

そして面会に来る気持ちも変わった。

NICUの時は

“今日行かなかったことを明日後悔するかもしれない”

と、明日会えるのかどうかを毎日不安に思っていた。
だから体調を崩さない限りは毎日通った。

でもGCUに移動してからは

“会いたいから会いに行こう”

と前向きな気持ちで面会に行くことができました。

本当にこの気持ちの差は大きかった!

ほんの少しだけでも緊張感が減った。
そのおかげか私の体重減少もストップした。気付けば妊娠前より痩せていた…
ご飯はちゃんと食べていたはずなのに、精神的にきつかったからか
異常な痩せ具合だった。笑

気を張りすぎていたんだろうなぁ。

ようやくどよーんとしたオーラがなくなった気がします。笑

面会頻度

GCUに移動したこと、気持ちが前向きに変わったことで
NICUの時とは面会頻度にも少しだけ変化は出た。

少しだけ。笑

やっぱり毎日会いたくて、結局ほぼ毎日行ってしまっていましたが。

でも気持ちが沈むときもあり、たまには気分転換のために
今日は病院お休み!ってした日もありました。

経管栄養の練習とか気管切開になることとか受け入れるまでに時間がかかって、
今日は行けない…なんてなった日もありました。
行くと必ずその話になってしまうのでね…

NICUのときは、心に余裕もなかったし、どっかに出かけたりとか
遊びに行ったりするのは気が引けてできなかったわけですが、
GCUに移ってからは面会の前後にちょこっとお出かけしたり、
友達に会ったり、ご飯を食べに行ったりすることが
できるようになりました。

また、休日に夫と1日遠出をして、
久しぶりのデートを楽しんだりもできました。

まぁそんなことをいいながらも、出かける場所も友達と会う場所も時間も、
帰りに病院に寄れるかどうかを基準に考えていましたが。笑

少しの時間でも毎日会いに行きたいという気持ちが強かったんですね私。

なので、基本的には毎日行くことを前提にしていましたが、
【時には面会をお休みする】ということもできるようになりました。

病院で赤ちゃんは頑張っているんだから毎日会ってあげたい!
という気持ちも強くありましたが、
何度も言うけど母が元気であることも大切なので!

無理なく息抜きをしながら面会に行くのがいいですね。

さいごに

GCUへの移動はステップアップです。

赤ちゃん自身も落ち着いてきているということ。
退院へ向けてという希望が見えてきます。

そのため、NICUのときよりも気持ちを前向きに持つことができました。

面会頻度はNICUの時とあまり変わらなかったですが、
“面会をお休みする”ということを覚えることができました!

息抜きをしながらよりよい精神状態で面会に行けたことが、
赤ちゃんにとっても自分自身にとってもいい結果につながったと思えます。

GCUに面会に行っている皆さん。無理をしないことが1番大事です。

自分のペースで大丈夫!赤ちゃんはきっとわかってくれています。

つづく。

掲載元はこちら

関連記事

最近の記事

  1. 濃厚接触者の可能性が0ではない私の出産レポ〜出産編1〜|ちゃんあや

  2. 濃厚接触者の可能性が0ではない私の出産レポ〜出産編2〜|ちゃんあや

  3. 【出産レポ1】破水騒動|アキコ

  4. 【出産レポ2】止まらない前駆陣痛|アキコ

  5. 【出産レポ3】我慢できる痛みだったけど・・・|アキコ

  6. 【出産レポ4】破けない袋|アキコ