【自宅出産】夫婦で自宅出産 出産レポ6 ~出生届の受理まで~ |守屋 恵さん



前回の記事はこちら


出産後の手続きとして出生届があります。

通常であれば出生証明書を記入済みの出生届を病院からもらい

それに生まれた赤ちゃんや両親の名前を記入して

市役所に提出

そしてすぐに色々な手続きが進みます。

名前さえ決まっていればすぐにでもできる何でもない事。

家族だけでのプライベート出産はというと

まずは証明する人が家族(今回の場合はだいちゃん)になるわけで

出生証明書欄はだいちゃんが記入します。

でもこれではすぐには受理されません。

出産前に色々と調べていました。

出生届だけの提出では受理されない事。

その他色々な書類の添付が必要なこと。

自治体によって必要書類は若干の違いがあること。

どちらにしても出生届は必要になるので

出産前に白紙の出生届をもらいに市役所に行きました。

自宅で出産予定で出生届が欲しいとのことを窓口で伝えると

別の担当の方が奥から出てこられ

「おそらく担当の助産師さんがお持ちだと思いますが、
一応お渡ししますね。」

とのことで、無事にもらうことが出来ました。

そしてその他の必要書類は出産後に市役所に電話で確認しましたが

なかなか例がないため調べてみないと分からないとのことでした。

市役所の方は法務局とやり取りをされたようで

その後すぐに連絡が来ました。

出生届の他

〇私自身の出産の経過を詳細に記入した申述書

〇だいちゃんの出産に立ち会った際の状況を記入した申述書

〇母子手帳

〇出産直後の赤ちゃんとへその緒の写真

が必要になること。

そして今回は出産翌日に助産師のさっちゃんに赤ちゃんと
私の状態を診てもらっているので

さっちゃんにも申述書をお願いすることになりました。

さっちゃんにお願いしたところ快く対応してもらえ、本当に助かりました。

私たちも出産の経過を記録し、数日後には市役所に提出。

電話で対応された方が担当してくださり

手続きもスムーズに終えました。

市役所に出生届を提出した2日後に法務局から確認の電話があり

そしてその2日後には自宅訪問に。

生まれてきた赤ちゃんが

私たち2人の子どもであるのかの確認のためです。

家族のこと

妊娠中のことや出産時の様子を聞かれたり

母子手帳の確認

赤ちゃんと私、へその緒や出産後に計測した体重計などの写真を
撮っていかれました。

1時間程だったでしょうか。

最後に「なるべく早く受理されるように手続きを進めますね。」と
仰って帰られました。

そしてそのちょうど1週間後

市役所から無事に出生届が受理されたとの連絡がありました。

出産後3週間程で全ての手続きが無事終了

赤ちゃんの住民票が作成されました。

自宅でのプライベート出産

様々なイメージがあり

こういった手続きを進める際に

思いもよらない事を言われたりもすることもあると聞きます。

今回私たちは

出産後の赤ちゃんの手続きを進める上で

嫌な気持ちになることは一切なく

むしろ丁寧に迅速に対応していただいて

感謝することばかりでした。

このように赤ちゃんの戸籍登録の手続きは

病院での出産と比べると

手間と時間はかかりますが

スムーズに事を運ぶこともでき

産後の養生が必要なこの時期でしたが

何の心配もなく穏やかに過ごせたのでした。

手続きの他

産後2ヶ月が経過した頃

自治体の保健師さんと助産師さんの訪問もありました。

その時も丁寧に話を聞いてもらえたこと

私たちの思いを理解し尊重してくださったことは

とても印象深く

本当に嬉しく思いました。



掲載元はこちら

関連記事

最近の記事

  1. 濃厚接触者の可能性が0ではない私の出産レポ〜出産編1〜|ちゃんあや

  2. 濃厚接触者の可能性が0ではない私の出産レポ〜出産編2〜|ちゃんあや

  3. 【出産レポ1】破水騒動|アキコ

  4. 【出産レポ2】止まらない前駆陣痛|アキコ

  5. 【出産レポ3】我慢できる痛みだったけど・・・|アキコ

  6. 【出産レポ4】破けない袋|アキコ