濃厚接触者の可能性が0ではない私の出産レポ〜出産編2〜|ちゃんあや

2021-01-18

6時30分頃

助産師さんが「痛み強くなりましたか?」と来てくれる。
相当声がデカかったらしいw

子宮口6〜8cm

その後、赤ちゃんが反対向いてると言われる(逆子ではなくて、表裏?)。
本当は背中を上向けて産まれてくるのに、お顔が上向いてるとの事で、それだとお産が長引くらしい。
仰臥位でベッドも出産仕様で、ドレープとか付けて、いよいよ感だったのに、側臥位へ戻り、赤ちゃんを回転させる作戦へ。

ここでやっと子宮口が開いてきたのにまたドレープ外したりして絶望するw
でも陣痛が辛すぎて、それでお産が長引いたらもう耐えられる自信がなかったので、素直に従う。
ベテランの助産師さん、医師も来てくれる。

(どうやらこの日はお産が多かったのか、夜間対応が多かったのか、先生が「疲れた疲れた」言っててめちゃ申し訳ない気持ちになったw患者の前でそれ言ったらダメw)

7時54分

子宮口全開

8時04分

破水(破ってもらった。ちーちゃんの時も人工破水だった!)

この時PPEで滅菌手袋3枚重ねて対応してくれていた助産師さん。手袋がすべって破水させられないとのことで、鑷子で破水させてくれたんだけど、めっちゃくちゃ痛かった!

お顔はまだ若干上向いてたけど、いきむときにひっくり返ってくれるだろうとの事でいきみ開始することに!

いきむのってこんなに痛かったっけ?ってくらい痛い。
はさまる感じが超痛い。
もう痛すぎて、最短で終わらせないとお股がどうにかなりそうで、いきむことに全力で真面目に取り組む!

その甲斐あってかどんどん降りてきてるのがわかるし、結構序盤から「髪の毛いっぱい見えるよ」と♡

ちーちゃんも髪ふさふさだったから、期待に胸膨らむ♡

あと、それまで「ふーん」て感じだった先生が急に褒め上手になって、助産師さん2人と先生にめっちゃ褒められながらいきめたw

ちーちゃんの時はいきみはじめてからも結構かかった気がしてて、「あと何回いきんだら産まれますか」とか助産師さんに聞いてた気がするんだけど、あーちゃんはずんずん降りてきて、いきみはじめてすぐからゴールがすぐそこだった気がする!

8時21分無事出産!

2,788gの元気な女の子♡

ひっくり返る時に用水をたくさん飲んじゃったみたい。
最初は酸素も安定しなくてNの先生を呼ぶかとかの話になってたけど、とりあえず落ち着いたみたい!

とにかくずっと泣いてるし、元気元気!
髪の毛多めで、ちーちゃんが産まれた日のお顔とそっくりなあーちゃん♡
産道から出てきた時のお顔がちーちゃんと瓜二つで、またちーちゃん産まれてきたのかと思うほどw
明日はどんなお顔になるのかな?

その後はマタニティハウスではなく、産婦人科の一般病棟へ行くとの事で、2時間の安静時間を経て移動。

掲載元はこちら

前の記事はこちら

関連記事

最近の記事

  1. 濃厚接触者の可能性が0ではない私の出産レポ〜出産編1〜|ちゃんあや

  2. 濃厚接触者の可能性が0ではない私の出産レポ〜出産編2〜|ちゃんあや

  3. 【出産レポ1】破水騒動|アキコ

  4. 【出産レポ2】止まらない前駆陣痛|アキコ

  5. 【出産レポ3】我慢できる痛みだったけど・・・|アキコ

  6. 【出産レポ4】破けない袋|アキコ