おしゃれなマタニティフォトを撮りたい!スタジオ・出張フォトグラファーとの出会い方

 妊娠中の特別な思い出を残せる、マタニティフォト。撮影を検討されている方も多いのではないでしょうか。
TwitterやInstagramでシェアされる写真の雰囲気も、さまざまですよね。ドレスのレンタルやヘアメイクなどのオプションを考えると、価格も含め、どのスタジオを選んでよいか迷ってしまいませんか?
今回は、たくさんあるマタニティフォトスタジオを検索する際に気をつけたいことや近年人気の出張マタニティフォト撮影、全国のスタジオ検索についてまとめました。
マタニティフォト撮影のベストタイミングは、妊娠7~9カ月頃と言われています。制約の多い日常ですが、これを読んでくださった方が、ご自宅や里帰り先の近くでお気に入りのスタジオ・フォトグラファーと出会えたら嬉しいです。

【目次】

  1. お気に入りのスタジオ・フォトグラファーと出会うには?10のチェック項目
  2. マタニティフォトの出張撮影を探すなら。検索サイト5選と価格の目安
  3. 全国のフォトスタジオを検索する

1.お気に入りのスタジオ・フォトグラファーと出会うには?10のチェック項目

①撮りたい写真の雰囲気探しは、SNSを活用

 スタジオ選びの前に、まずはInstagramなどを参考に、撮りたい写真のイメージを膨らませてみるのはどうでしょうか。ナチュラル・クール・ラブリーなど、いろいろな雰囲気の写真があります。

②スタジオの雰囲気と過去の作品をチェック

 スタジオによって使える小物やセットもさまざまなので、写真の雰囲気も変わります。カラー写真だけではなく、神秘的な雰囲気のモノクロ写真も人気のようです。当日も、過去の作品を参考に要望を伝えると、よりお気に入りの写真が撮れると思います。

③家族やペットと一緒に撮影できる?

 上のお子さんやペットと一緒に撮影できるスタジオもあります。犬や猫も家族の一員!という方には、ペットと一緒のマタニティフォトもおすすめです。

④着てみたい衣装や小物の種類

 どのスタジオでも好きな衣装や小物を持ち込めますが、普段と違った服装を着るチャンス。レンタル衣装や小物もチェックしておきましょう。

レンタル衣装で人気なのは、チューブトップにロングスカートなどを合わせた、お腹を出すタイプ。カラーは、やさしい雰囲気の白が人気のようです。スタジオによっては、短めのシャツにジーンズを合わせるカジュアルな衣装や、肌を出すことに抵抗がある方にぴったりなワンピースもあります。レンタル料や着られる衣装の枚数はスタジオによっても違うようなので、事前に確認できるといいですね。

 衣装と一緒に、アクセサリーもチェックしてみましょう。特にドレスタイプの衣装には、花冠や大きめのコサージュなどを合わせると写真映えします。
花やリボンを華やかに飾ってお腹に巻く「サッシュベルト」も、人気の小物のひとつ。サッシュベルトには、お腹の赤ちゃんの幸せを祈る意味も込められているそうです。スタジオでのレンタルはもちろん、手作りしたものを持ち込むのもおすすめ。

次ページは、⑤今注目のベリーペイントなど、オプションサービスがあるか

1

2 3

関連記事

最近の記事

  1. 【普通分娩】36歳、2時間で安産の第二子出産レポ

  2. 【和痛分娩】緊急搬送、妊娠高血圧症を経た私の出産記録〜裂けた腹筋は元には戻らない①〜

  3. 【和痛分娩】緊急搬送、妊娠高血圧症を経た私の出産記録〜裂けた腹筋は元には戻らない②〜

  4. 【無痛分娩】妊娠38週4日で入院。「無痛分娩最強モード」で二人目を無事出産!

  5. 【普通分娩】高齢出産ママと、心室中隔欠損症の愛息子。出産から退院まで―後編―

  6. 【普通分娩】高齢出産ママと、心室中隔欠損症の愛息子。出産から退院まで―前編―