【普通分娩】ソフロロジー呼吸法とアロマで乗り切った、立ち会いなしの初産―前編―

 2021年5月に出産された、sayakaさんの出産レポです。39週の検診後に前駆陣痛が始まり、入院に。コロナ禍の出産を綴ってくださいました。

−−−−−−−−−−−−−−−−

 無事出産しました!里帰り出産から帰宅し、娘は2ヶ月を過ぎました。大きくすくすく育ってくれています。やっと自分の時間を作れる(*´ω`*)これから出産を控えてる方や、コロナ渦でどう出産したのか等をお伝えしたいと思います。

【目次】
1.検診後に前駆陣痛が始まる
2.入院当日の夜

1.検診後に前駆陣痛が始まる

 39週最後の検診後、コラージュ作品を作ったりブログを書いたり、家でいつも通り過ごしていました。
カフェインレスのコーヒーを飲みながら、ソフロロジー呼吸法の動画を見てイメージトレーニング。「いつでも陣痛の準備は出来てるよ!」とお腹に話しかけてました。
旦那さんは美容室へ行って、私ひとり。まぁ、予定日過ぎても赤ちゃん出てこないっていうし、のんびりしていた17時。お腹がギュルギュルしてる。コーヒーでお腹冷やした?間隔計ってみるか。。。おや?10分間隔だ。
——-数分後—–
5分間隔だ。。ヤバイ、陣痛だщ(゜▽゜щ)

すぐ旦那さんに連絡。
「落ち着いて聞いてね、陣痛きたかも。」
「まじ?!了解、すぐ帰る。産院に連絡して!」
落ち着いて話してたけれど、旦那さんはプチパニック(笑)。お腹の痛みは強くなくてすぐ落ち着いてしまうも、産院へ連絡したら、入院の準備を持って来て下さいと言われた。いよいよなんだなぁ。
車の中では旦那さんも不安だったろうし、私も平常心ではあったけれど怖かった。ホントに産めるのか。
コロナ渦なので、旦那さんは産院に入れず入り口で待ってもらった。今日の検診でPCR検査(無料)をしたけど、まだ検査結果が出ていないので、実費で抗体検査をしないといけない。8000円。チキショー!!と心では思ったけど、仕方ないね(笑)。
旦那さんは1時間ほど外で待機したあと、産院の玄関で看護士さんと私に荷物を受け渡し、そこでさようなら( ;∀;)

2.入院当日の夜

 お腹の痛みは落ち着いてしまった。入院なんて人生で初めて。産院は待遇がいいとは聞いていたけど、最高。

昔、寮暮らしをしていた時のことを思い出す。トイレ付きのひとり部屋、クローゼットも結構荷物入るし!ここで5日間過ごせるなんて幸せ。
夕飯も美味しく頂きました。出産を控えてるとは思えない穏やかさ。壮絶な明日が待っているとも知らずに(笑)。

いよいよお産が始まります。
続きはこちらから⇒【普通分娩】ソフロロジー呼吸法とアロマで乗り切った、立ち会いなしの初産―後編―

元記事:
https://note.com/1001sa/n/n4fc047214da1
https://note.com/1001sa/n/n9eb7c9850ca7

あわせて読みたい!

【ソフロロジー出産】ソフロロジーって? 調べて実践してみました

関連記事

最近の記事

  1. 【無痛分娩】出産予定日に“気胸”が再発した初産婦。4コマで伝える無痛分娩―費用・感想編―

  2. 【無痛分娩】出産予定日に“気胸”が再発した初産婦。4コマで伝える無痛分娩―出産編―

  3. 【無痛分娩】出産予定日前日に“気胸”が再発した初産婦。4コマで伝える無痛分娩―メリット・デメリット編―

  4. 【11月の葉酸レシピ】今が旬!「ブロッコリー」「ほうれん草」「桜えび」を使って

  5. 【アンケート回答でプレゼント】『ままごころ』から、オリジナルのマタニティマークキーホルダーをプレゼント

  6. 出産祝いにぴったり!ベビーフォトセット「ねころんフォト」新発売