気になる『出産・入院準備』。リアルに必要なものは何?

コロナ渦に【普通分娩】でご出産された、インスタグラマーuranmaさんの『出産準備グッズ』のご紹介をします!
陣痛バッグ、入院準備・・実際に必要なものは何?
産院からは指示を受けていないけど、あったら便利なものは?

出産後ママのリアルな声が詰まった貴重なレポ。是非ご覧ください。



まず、産院まで持っていった荷物の全体像はこちら。

荷物は全部で3つに分散
・陣痛バック
・入院後すぐ使いそうなもの
・入院バック + ベビ退院時グッズ

いざ、という時の備えは本当に大事!事前に「陣痛きたらこれ持って…」と
頭の中で整理しておくと本番当日に焦らなくて済むと思います。

実際のところ病院までひとりで行ったので『あれも今欲しいかも!』とか『あー、家の鍵ちゃんと閉めたよね…?』とか、痛いお腹を抱えて注意散漫になりながら、タクシーで向かったのを懐かしく思います笑
こんだけ準備していても、当日に色々入れ替えたり追加で持ってきてもらったりしたので、やっぱり予測って難しいなあと思いました。

それぞれのバッグの中身は、下記からご確認ください。

『病院ですぐにつかうもの』バッグの中身は・・

陣痛バックと入院バックに加えて、病院に着いて直ぐ使うだろうなあと思われるものは別にして持っていきました。
そもそも『病院ですぐ使うものバックとは?』と思う方もいらっしゃると思います。
事前準備で色々調べて考えた結果、
面倒臭がりの私なので『せっかくまとめた荷物からあれこれ出すのが嫌になるなあ』と思ったのと、
初めての出産で痛過ぎる時に、助産師さんに『この中に入ってますので…』と、ササっと渡せると思ったから準備しました。
振り返ると、思った通りでなかなか便利でした!

✕不要だったもの
・冷え防止靴下
冷えることなく、逆に汗だく。冷え性が酷い方はあってもいいのかも
・生理用ナプキン
病院で産褥ナプキンの用意があり不足しなかったので、使う場面無し

△あってもよかったもの
入院→出産が短時間だったので不要でしたが、陣痛が長引く場合も考えたら
あってもよかったなーというものです。

・半袖Tシャツなど着替え
・綿のインナー

院内は空調管理されていたのですが、痛いながら検査のために部屋移動したりすると汗がじんわり…
持参したパジャマが長袖だったのと、汗を吸わせるインナー的なものがあると長時間の陣痛入院時間はさぞかし快適になるだろうなあと思いました。
(検査のため等と色々面倒臭かったので、結局パジャマ下は地肌で過ごしましたが笑)

『陣痛バッグ』の中身は・・

✕不要だったもの
 ・カーディガン
冷房対策と思ったけど、個室だったので調節出来た
 
・冷えピタ
・ホッカイロ

特に使う場面無し

◎あってよかったもの
 ・ペットボトルストロー
これは、必須!!
陣痛時は、痛すぎて疲れて蓋を開ける元気も余裕もありません。笑
 
入院→すぐ分娩室へ移動→そのまま出産
…だったので、持ち物は必要最低限で済みました。

『入院バッグ』の中身は・・

コロナの影響で、
・付き添いは病院玄関前まで
・付き添いの宿泊禁止

という中の出産でした。

入院バックの中には、部屋で夜を越す宿泊セットを基本に揃えました。
ひとりでタクシーで病院へ向かったため、自分で持参したのは
・陣痛バック
・すぐ使うものバック の2つ。
入院バックは、家族に入院後に持ってきてもらいました

✕不要だったもの
・着圧ソックス
妊娠後期に少し浮腫むな~と感じていたため持参。多分、出産前後は浮腫まなかった…と思う。「痛みと疲れで、浮腫を感じる余裕がなかった」というほうが正解かも。笑

・下着類
病院に用意してもらったもの
・産褥ショーツ 2枚
・授乳ブラ 1枚
持参したもの
・授乳ブラ 4枚(以下内訳)
 ハーフトップクロスオープン2枚
 ノンワイヤー2枚
・生理用ショーツ 2枚
病院用意と併用して、足りた感じ。このうち、生理用ショーツは使わず、産褥ショーツを洗いながら使ってました。
悪露が続くので、産褥ショーツの方が取り替えが断然楽でした

・ハンガー
個室だったため、部屋に常備あり

・延長コード
頭の近くでコンセント借りれた!足元しか無いところとかは、必須

・割り箸、カラトリー
病院食以外を持参できなかった。というか、食べてる時間も無かった笑

・洗顔シート
お風呂は入れなくても、顔だけは何とか自力で洗えたので不要

◎あってよかったもの
・アイマスク
これは、あってよかった!!
赤ちゃんのお世話に慣れないから、夜は常夜灯より暗めの灯りをつけていました。
10分でもしっかり寝たい時、あると全然違う!
赤ちゃん預けて昼間に寝る時も、きっと役に立つのではないかと思います。

・ポカリ系の飲み物
・ゼリー飲料

とにかく汗をかくので、水分塩分補給は絶対必要
手軽に小腹を満たせるのでゼリー飲料は持ってきてもらえてよかったです。
病院食だけではお腹が空いてしまったので、こっそり片手で食べれるもの
(おにぎりとか、満足バー的なもの)をむしゃむしゃした夜もありました。笑

そういえば、入院中に強く感じたのは『みなさん、パジャマがおしゃれですね!』って、事でした。笑
私は機能性重視で、汗を吸う綿のものを用意しました。
『膝下までくるやつ』と言われていたのと、冷房が苦手。
なので、長袖ばかりの基本的な王道パジャマを何セットか持参したのですが、
なんとびっくり、周りのお部屋のママさんたちみんなおしゃれ!!笑
袖にフリルがあったり、ゆる半袖Tシャツにレギンスとか、ネグリジェ的なものにズボン履いてたり…。
個室だから室温は調節出来たし(カーディガンは何のために持ってたのか?!)、お世話するのに袖が邪魔で毎回腕捲りが面倒で、
『なんで半袖持ってこなかったかな~』
『おしゃれママじゃなくて、ごめんね…』
なんて呟いてました。笑

産後の疲労と寝不足で気分が落ちる瞬間もあったので、少しでも
ママの気分があがる(休まる)ものがあると最初の入院生活がぐんと楽になると思います!


いかがでしたでしょうか。出産・入院準備のイメージは付きましたか?
出産を経験されたママのリアルな言葉を参考に、赤ちゃんを迎える準備をすすめてくださいね。
読んでくださった皆様のお産が、素敵なものになりますように・・。

元記事:uranma*(@uranma_) • Instagram写真と動画

関連記事

最近の記事

  1. 【無痛分娩】出産予定日に“気胸”が再発した初産婦。4コマで伝える無痛分娩―費用・感想編―

  2. 【無痛分娩】出産予定日に“気胸”が再発した初産婦。4コマで伝える無痛分娩―出産編―

  3. 【無痛分娩】出産予定日前日に“気胸”が再発した初産婦。4コマで伝える無痛分娩―メリット・デメリット編―

  4. 【11月の葉酸レシピ】今が旬!「ブロッコリー」「ほうれん草」「桜えび」を使って

  5. 【アンケート回答でプレゼント】『ままごころ』から、オリジナルのマタニティマークキーホルダーをプレゼント

  6. 出産祝いにぴったり!ベビーフォトセット「ねころんフォト」新発売